こんばんは。

ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

数寄ラボ”というガチャガチャメーカーをご存知でしょうか?

2018年6月頃からガチャガチャをリリースし出した企業なのですが、

そのラインナップときたら...

 

悪ふざけ」という言葉がピッタリ似合います(笑)

 

こんなのとか...

 

これとか...

 

こんなのまで(笑)

 

悪ふざけ」という表現を使ってしまいましたが、決して軽蔑する意味合いで言っているわけでは無く、

言い換えれば

アイデアが奇抜で面白い」って感じです。

(“数寄ラボ”さん、お気を悪くされたのであればすみません…)

 

 

そんな“数寄ラボ”さんですが、2018年5月、またまた新たな“悪ふざけガチャガチャ”を世に送り出しました。

 

その名も…

 

指寿司”!

 

今日は、世に出てるほかのガチャガチャと比べて群を抜いて奇妙な“指寿司”についてご紹介いたします。

 

この記事を読めば、あなたも、ディープなガチャガチャの魅力の虜になることでしょう...。

見れば見るほど気持ちが悪い、“指寿司”。

指寿司”と聞いて、「美味しそう」と思う人はまずいないと思います。

そんな、名前を聞くだけでも気持ち悪い、“指寿司”のラインナップを見ていきましょう!

1.指寿司 (醤油付き)

(引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-toysanta/g-430a000mkf-001/)

 

2.舌寿司 (箸付き)

(引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-toysanta/g-430a000mkf-002/)

 

3.耳寿司 (醤油付き)

(引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-toysanta/g-430a000mkf-003/)

 

4.目玉寿司 (箸付き)

(引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-toysanta/g-430a000mkf-004/)

 

5.脳寿司 (アガリ付き)

(引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-toysanta/g-430a000mkf-005/)

 

何がすごいかって、一つ一つの商品が、過去に見た映画や漫画、日常生活のトラウマを思い出させてくれるんですよね。

 

1.指寿司
…15年位前に、仙台のとあるコンビニで指入りのおにぎりが実際に売られてしまった事件

2.舌寿司
…舌を思いきり噛んでしまって、「このまま治らずに、徐々に千切れていったらどうしよう」という、子供の頃の恐怖感

3.耳寿司
…漫画“闇金ウシジマくん”の獅子谷兄弟(逆らう人物の耳を切断して本人に食べさせる)

4.目玉寿司
…漫画“バトルロワイヤル”の“桐山和雄”(同級生を殺害する際に、目玉を素手でほじくり出し、絞ります)

5.脳寿司
…映画“アナザヘヴン”の脳みそ料理。映画“ハンニバル”の脳みそステーキ

 

どれも非常にグロテスクなので、詳細や画像は載せませんが、どれも有名なので検索すればすぐに出てきます。

“数寄ラボ”ってどんな会社…?

さてさて、そんな、“気持ちが悪くて魅力的なガチャガチャ”を世に送り出す“数寄ラボ”とは、どんな会社なのでしょうか?

 

2018年7月に、最初のガチャガチャ“ハンコツサロン”を売り出し、それ以降、奇妙なガチャガチャを世に送り出し続け…

今回の“指寿司”で4作目となります。

 

ハンコツサロン (2018年7月発売)
価格:400円

分譲マグネットバルコニー (2018年10月発売)
価格:300円

石膏スイーツMuseum (2018年11月発売)
価格:400円

指寿司 (2019年5月発売)
価格:200円

 

といった具合ですね。

 

“数寄ラボ”と書いて、「すきらぼ」と読むそうで、公式Twitterによれば、

数寄者な研究者や発明家たちが、
人々を楽しませるべく面白おかしなモノを密かに研究、
発明している研究所『数寄ラボ(スキラボ)』。
※数寄ラボはカプセル玩具ブランドです。

だそうで、ガチャガチャ界の未来を切り開き続けてきたエポック社さんの部門の一部です。

エポック社さんの過去の記事はコチラ

ディープで魅力的なガチャガチャに出会うには...?

最高に気持ちが悪くて魅力的な“指寿司”なのですが、

ただ一つ残念なのが、ガチャガチャの聖地である秋葉原でも

置いてある場所がかなり限られるんですよね。

 

28か所回ったうちの3か所程でしか確認できませんでした。

その“指寿司”の、最高に気持ち悪くて魅力的な見た目故なのかもしれませんね。

秋葉原のガチャガチャマップはコチラ

 

今回僕がこの“指寿司”を最初に見つけたのは、ガチャガチャショップ秋葉原です。

 

こういう小さめのガチャガチャ専門店なんかは、

思わぬ商品との出会いがあったりするので、

ガチャガチャ大好きのっちからしてもかなりのオススメの場所です!

秋葉原中央通り沿いにあるお店で、上の地図だと⑤の場所になります。

気持ち悪くてディープな魅力の“数寄ラボ”

今回ご紹介させて頂いた“数寄ラボ”ですが、

決して、歴史があるわけでは無いし、大手でもないんですよね。

 

先日の記事の「秋葉原ガチャガチャMAP」では

無名メーカーのアイデアガチャガチャ”って表現をさせて頂いてますが、

大手メーカーには出せないアイデアだったり企画だったり、奇妙さだったり...

そんなところがとても魅力的なんですよね。

 

今度街に買い物に行った時なんかは少し、ガチャガチャにも意識してみて、

あなただけが知る、“無名メーカーのアイデアガチャガチャ”

を探してみてはどうでしょうか?

 

【商品詳細】
商品名:指寿司
発売日 : 2019年5月1日
価格(税込) : 200円
種類数 : 全5種
メーカー : 数寄ラボ
URL:https://twitter.com/sukilabo/status/1130055283445604352

 

いっぱい集めたらお寿司屋さんもできるよ!
わぁー!どんなお客さんが来るんですかね(*^^*)
おすすめの記事