こんばんは。

ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

あなたは街中のガチャガチャコーナー見ていて、

VAG”と書かれたガチャガチャを見かけたことがありますでしょうか?

 

ほら、こんなの。

 

なんだか種類はいっぱいあるし、中身もコロコロ変わってるし、

全部に“VAG”って書いてあるし...

その上、一回ガチャガチャすると500円と高め

 

気にはなってるけど、まず“VAG”が何かわからないし、高いし、なかなかガチャガチャするに至らない。

という人も多いのではないでしょうか?

 

僕も、少し前まではそんな感じでした。

 

先日6月23日、やっとの思いでガチャガチャすることに踏み切れましたので、

“VAG”とはどんなガチャガチャなのか、レビューしていきます。

 

結論から言うと、

中身にビビット来てて、ガチャガチャしようか迷ってるなら回した方が良いよ!

ってところです!

“VAG”とはどんなガチャガチャ?

まず、“VAG”とは、“VINYL ARTIST GACHA”の略(ロゴは“VinyL ARtiSt GacHa”)で、

2005年から出始めたガチャガチャブランドです。

(引用:http://sofvi.tokyo/vag18-nakazawa-shoko-interview/)

ガチャガチャの老舗メーカー“プレステージ”さんと、

コレクション性の高いアイテムが得意な“メディコムトイ”さんが世に送り出す、

ワンランク上のガチャガチャで、

決まった販売店でしか取り扱いがされていません。
(2018年6月28日現在で日本全国で100店舗ちょうど。)

 

中身は、“VAG”シリーズの全てがソフビフィギュアで、

知る人ぞ知る!」なアーティストさんとコラボレーションしたものが多く、

一癖も二癖もあるフィギュアのみがラインナップされているのが大きな特徴です。

 

2019年6月28日現在、累計で19弾まで発売されています。

 

そんな“VAG”ですが、わたくしのっちも、

コレだ!(ビビッ!)」と来たものがあったので、

思い切って購入することにしました!

 

 

“シードラス baby”をガチャガチャして触って遊んでみた感想!

実際にVAGの18弾のガチャガチャにラインナップされている

シードラス baby”をガチャガチャしました。

 

触って遊んでみた感じをご紹介いたします!

 

まず、ガチャガチャすると、このように半透明の白いカプセルが出てきます。

シードラス baby”のように色がハッキリとしている製品は

この段階で何が出たのが分かってしまいます。

 

カプセルの大きさは、通常市販されている大サイズのカプセルと同サイズで、

周りが2か所横向きのテープで止められています。

 

カプセルの中には、ソフビフィギュア本体が袋に包まれて入っており、

ラインナップの用紙が一緒に入っています。

台紙には18弾の製品全てが書かれているため、

この多くのラインナップから当てるのは難しそう!」と思ってしまいますが、

どのシリーズを買いたいのかまでは、ガチャガチャする前の段階で絞り込むことが出来て

ガチャガチャするまで分からないのはその色です。

 

こちらが用紙の裏面。

注意事項、メディコムトイやプレステージの会社情報が記載されています。

 

さてさて!

こちらが、今回一番初めに出会えたシードラス baby”です。

サイズは、

  • 長さ:45㎜
  • 高さ:33㎜
  • 幅:30㎜

でした。

 

消しゴムサイズ”と言えば、イメージしやすいかと思います。

 

続いて重さ!

重さは14.3gで、ちょうど巨峰一粒と同じくらい。

大きさの割にこの軽さなのは、

ソフビのフィギュアで中が空洞だからです。

 

こちらが斜め上の角度から!

作者のナカザワショーコさんが粘土造形でとても苦労して作られただけあって、

目の位置口の広さエラの感じなど、

さ、さすがだ...!

って感じの完成されたバランスのいい造形に仕上がっています!

 

続いて後ろから!

か...可愛い...!!

 

今回のシードラス baby”は、

ナカザワショーコさんの今までの作品である“シードラス ”の赤ちゃんという設定です。

太く短い後ろ足で、ヨチヨチと歩いてる姿が想像できますね...!

 

こちらが裏側!

この姿もとっても可愛い...!

 

うっすらではありますが、

©SHOKONAKAZAWA”の文字が刻印されています。

 

この、“シードラス baby”、稼働箇所が一か所あります。

そこは“首”です。

こちらが首を傾げた姿!

ねぇ、ニンゲンはなんでそんなに無意味な競争ばかりを繰り返すの

って思ってそう...。

かわゆい。。

 

首は360度回ります。

ここまでくると全然可愛くなく、

むしろかわいそうな感じになってしまいますね。

 

 

“シードラス baby”の感動したポイント!

今回の“シードラス baby”、

感動したのは何と言ってもその質感です。

 

見てください!この光沢

陶器かと思うくらいツヤツヤしていて、

とっても綺麗なんです!

 

イメージは、崎陽軒のシュウマイ弁当についてる“ひょうちゃん”みたいな感じ。

 

あとは、この彩色

このシードラス baby”、

どれも4色で彩色されており、

今回初めに出会えた黄緑色の“シードラス baby”の場合、

  • 黒(目)
  • 赤(口)
  • 黄色(体)
  • 緑(しっぽ+体のグラデーション)

といった感じです。

 

“白→黄色→緑”の色の移り変わりをもう一度、じっくり見てみてください。

このグラデーションが惚れ惚れするくらい自然で綺麗なんですよね。

“VAG”、迷ってるんだったら一回ガチャガチャしちゃえっ!

今回ご紹介したシードラス baby”ですが、のっち自身も最初は

気になってたし、可愛いし、せっかくだしやってみるか!

程度の期待値でした。

 

でも、その期待値をいい意味で裏切ってくる出来の良さと可愛さ

その上、掻き立てられるコレクション欲求!

 

ということで、コンプリートしてしまいました。

VAG”のコンセプトの中に、

一色でもきれい、並べるともっときれい

というものがあります。

 

気になってるんだったら、まずは試しにおひとつ!

 

集めたい...!

ってなったら、コンプリートを目指すのでも全然ありだと思います。

 

一つでも充分絵になるし可愛いし!

 

最後に、インスタ映え映えな写真が撮れたので、これで締めたいと思います。

 

VAG”、心にビビッと来るものがあったら、是非一回ガチャガチャしてみてください。

 

あなたの中の新たな扉が開く可能性、このVAG”にありますよ。

 

たべちゃいたいくらいかわいい。
わぁー!素揚げですか?それとも丸焼き?(*^^*)
おすすめの記事