こんばんは。

ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

映画、“すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

で、年齢性別問わず大人気の“すみっコぐらし”。

(引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000011558.html)

 

2012年頃から世に出初め、

今となってはクッションやガチャガチャ、本にゲームなど、

様々なところに広がってきてますね。

 

“タピオカが好きだ!”とか、“ホコリって可哀そう”とか、

“エビのシッポって…なに?”とかとか、

押しキャラがいるすみっコぐらしオタクの皆さんも少なくないようです。

 

そんな、フィギュアオタクの私、すみっコぐらしのキャラクターの中では

ほこり推しです。

(引用:https://up.gc-img.net/post_img/2019/06/SfKvz7vHY34Nky6_S7HYv_115.jpeg)

 

今日は、そんな“すみっコぐらし”のキャラクターが、バンダイからガチャガチャになって登場します!

 

カプキャラフロッキーすみっコぐらし

(引用:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660371533000#)

 

大きさやランナップ、今後の展開等もお伝えいたしますので、すみっコぐらしファンの方は必見ですよー!

 

すみっコぐらしをあまり知らない方のために、簡単に解説もしてます!

 

この記事を読んでおけば、女の子に突然“すみっコぐらし”の話題を出されても、安心ですね。

すみっコぐらしオタク泣かせのラインナップは?

ここで、“カプキャラフロッキーすみっコぐらし”に収録されている

キャラクターのラインナップをご紹介いたします。

 

【しろくま】

(引用:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660371533000#)

【ぺんぎん?】

(引用:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660371533000#)

 

【とんかつ】

(引用:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660371533000#)

 

【ねこ】

(引用:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660371533000#)

 

【とかげ】

(引用:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660371533000#)

 

 

すみっコぐらしのメインキャラクターである5匹がラインナップされており、

まさに「第一弾のガチャガチャ」といった感じです。

 

 

フロッキーとは?

ここで、このガチャガチャの題名

カプキャラフロッキーすみっコぐらしに入っている

“フロッキー”の意味をご紹介いたします。

 

“フロッキー”とは、“ふわふわとした”という意味で、

“フロッキー加工”とは、では、本体に接着剤を塗布し、

その上から細くて短い繊維を付着させる加工の事です。

 

この、“カプキャラフロッキー すみっコぐらし”では、

すみっコぐらしのキャラクターフィギュアにフロッキー加工が施してあり、

触るとぬいぐるみやタオルとは違う独特のフワフワとした感触

感じることが出来ます。

 

 

“カプキャラフロッキーすみっコぐらし”のサイズ感は?

“カプキャラフロッキーすみっコぐらし”のキャラクターサイズは60㎜で、

ちょうど小指の長さと同じくらいの大きさです。

 

ガチャガチャフィギュアにしては大きめで、

大きな部屋のすみっこに置いたとしても存在感を放ってくれるでしょう。

(引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-toysanta/g-430d000miw-005/)

ちなみに、このカプキャラフロッキーすみっコぐらし”、

カプセレスとなっており、下の写真のようにビニールに包まれた状態で、

ガチャガチャの機械から出てきます。

 

“すみっコぐらしオタク”の注目ポイント!

今回のカプキャラフロッキーすみっコぐらし”。

 

その注目ポイントは、何と言っても

全ての製品がフロッキー加工をされているというところにあります。

 

フィギュアの加工方法として、フロッキー加工は少し特殊な加工で、

限定版のフィギュアなどの出荷数の少ないものに施されることが多いです。

 

その加工が全て、デフォルトでなされているというところは非常に大きなポイントです!

 

“すみっコぐらしオタク”の見るマイナスポイント

次に、

カプキャラフロッキーすみっコぐらし”の

マイナスポイントをご紹介いたします。

 

下の写真をご覧ください。

今回の“カプキャラフロッキーすみっコぐらし”の“ぺんぎん?”のサイドをアップにしたものですが、

縦に一本線が入ってるところが分かりますでしょうか?

 

これは、製品作成時、型に樹脂を流し込んだ際に付いた跡なのですが、

今回の“カプキャラフロッキーすみっコぐらし”の、

どのキャラクターを見てもこの線が入ってしまってるんですよね。

 

この線はキャラクターにはなんの関係もないものですし、

こういう細かいところまで処理しきれていないところが

マイナスポイントとして挙げられます。

 

オタクの好きな“すみっコぐらし”って何?

さて、ここで、“すみっコぐらし”とは何なのかを紹介いたします!

 

色々な動物が丸くデフォルメされたキャラで、キティちゃんの親戚か何かでしょ?

とお思いのそこのあなた!

も惜しい勘違いをしています。

 

すみっこぐらしのメインキャラクターは、

しろくま”、“ぺんぎん?”、“とんかつ”、“ねこ”、“とかげ”の5匹のみで、

そこに“ふろしき”、“エビフライのしっぽ”、“タピオカ”、“ホコリ”等の

小さいキャラクターが絡んでくる感じです。

 

ほら、こんな感じに。

(引用:http://www.san-x.co.jp/sumikko/profile/)

 

今回ご紹介してるガチャガチャ、“カプキャラフロッキー すみっコぐらし”は、

メインキャラクターである“しろくま”、“ぺんぎん?”、“とんかつ”、“ねこ”、“とかげ”の

5匹がラインナップされているだけです。

 

他の“ふろしき”、“エビフライのしっぽ”、“タピオカ”、“ホコリ”等の小さいキャラクターは

一切関わってないんですよね。

 

でも、ファンとしては、“すみっこにメインの5キャラクターが集まって、

そこに小さいキャラクターが絡んでるところ”を再現したいところです。

 

それに加えて、“カプキャラフロッキーすみっコぐらし”では

今回ラインナップから漏れてしまった大きいキャラクター“やま”とか“もぐら”も控えていますので、

小さいキャラクターを含めたガチャガチャが、シリーズ2弾として出る可能性は大いにあります。

 

“すみっコぐらしオタク”は実際増えてる?

すみっコぐらし”の人気は日を追うごとに高まってるイメージではあったのですが、

実際にガチャガチャコーナーを覗いてみると、中身がほぼ無かったり、

ばら売り店でも売り切れになってるところがちらほら見受けられます。

 

“5種類すべてをそろえる”のは難しいかもしれませんが、

明日から、あなたのへやのすみっこでも、

しろくま”や“ぺんぎん?”、“とんかつ”などを飼ってみてはいかがでしょうか?

 

 

【製品詳細】
製品名:カプキャラフロッキー すみっコぐらし
発売日 : 2019年5月27日
価格(税込) : 300円
種類数 : 全5種
メーカー : バンダイ
URL : https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660371533000#

 

用を足すときはいつもすみっこのモノを使います。
わぁー!すみっコぐらしを日常生活に取り入れてますね(*^^*)
おすすめの記事