目次

こんばんは。

 

チョコレート大好き!

神羅万象研究員のっちです!

(引用:https://shinrabansho.com/index.html)

2019年7月22日、神羅万象チョコの最終章となる『界顧録』が発売され、

14年もの長い歴史に幕がおりました。

 

全54弾からなるストーリーは実に壮大で...

 

とっても長く、分かりづらい!

 

僕の周りにも神羅万象チョコファンは数多くいるのですが、

主要キャラや思い出のカードは語れても、

そのカードのキャラクターがどんな位置づけでどんな活躍をしたのか語れる人は非常に少ない!

0に等しい!

 

今日はそんな、

神羅万象チョコは大好きだけど、ストーリーとか全体の流れとか分かんない。

という方に向けて、

【神羅万象チョコ】歴代ストーリーざっくりまとめ

を作りました!

 

神羅万象チョコ“界顧録”とは?

従来の神羅万象チョコのカードの裏面は

  • キャラクター名
  • 強さ
  • データ
  • コメント
  • 会話
  • ウエハーマンからの一言

といった構成が基本した。

 

ですが、“界顧録”では

  • キャラクター名
  • ストーリー(ノーマルホロのみ)
  • キャラクターの活躍

といった、物語の部分に重きを置いた構成になっています。

 

今回は、「界顧録」のカードの裏面の情報元に、ストーリーをまとめていきます。

【神羅万象チョコ界顧録】歴代ストーリーざっくりまとめ

神羅万象チョコの全14章からなる歴代のストーリーはとても長く、

一人ひとりのキャラクターを追っていてはそれこそ小説のようです。

 

今回の“【神羅万象チョコ】歴代ストーリーざっくりまとめ”では、黄色くピックアップした部分を読むだけで、

歴代のストーリーがざっくりと分かるようになっています。

 

それでは早速いってみましょー!

 

界顧録 PR …絵本を読む少女

【神羅万象・界顧録<始>】

少女は今日も屋根裏にある秘密の書庫に足を運ぶ。

そこにはおじいさん秘蔵の珍しい本がいくつも並び、少女はそれを読むのが大好きだった。

今少女がお気に入りなのは、この「神羅万象」と呼ばれる神話物語。

全14章からなる壮大な世界に、少女は今日も想いを馳せるのだ…。

 

[絵本を読む少女]

「私も将来は絵本作家になって、いつかこの神羅万象のような物語を作るの!それが私の夢なんだから!」

 

界顧録 001…光龍王サイガ

【第一章】

地上界を統治する皇帝を殺害し、新たな皇帝として即位したマステリオン。

彼こそは、地上侵略のために魔界より現れた皇魔族の魔王だったのだ。

これに対抗するために立ち上がった聖龍王サイガは仲間たちと協力して皇魔族に戦いを挑み、
遂にはマステリオンを聖龍石へと封印することに成功するのであった。

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ①)

 

[サイガ伝]

聖竜族の若き王。

七支刀を操る魔法戦士で、皇魔族の侵略に対して先頭に立って戦ったリーダー的存在。

武力と英知 と人望を兼ね備え、神羅連和国の初代皇帝として歴史に名を残した。

後に天界へと召喚され、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 002…光龍神リュウガ

【第二章】

魔王復活を目論む皇魔族の残担当によって、マステリオンを封印した聖龍石が魔界へ奪い去られてしまう。

皇帝テラスの下、「光の戦士」と呼ばれる5人の勇者は聖竜石を追って魔界へと旅立つのだった。

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ②)

 

【第三章】

「魔導王メビウス」を名乗る者の出現により、神の怒りが地上界を襲う。

再び揃った光の戦士は、神との対話を求めて天界へと旅立つのだった。

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ③)

 

[リュウガ伝]

伝説の英雄王の血を引く「光の戦士」の1人で、雷撃を操る二刀流の魔法戦士として活躍する。

仲間とともに地上界の危機を幾度となく救い、遂には人類淘汰を目論む破壊神デストールを倒して改心させ、
調和神バランシール誕生の一因を担う事となる。

そして、神の一員として天界に迎えられた。

後に調和神の力を譲り受け、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 003…超煌神マキシウス

【第四章】<煉獄の章>

何者かによって神獄の箱に封印されていた108匹の羅震鬼が地上に解き放たれた。

調和神により羅震鬼討伐の命を受けたマキシウスが地上に降臨を果たす!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ④)

 

【第五章】<王我螺旋の章>

羅震鬼の王侯貴族である王我一族が、羅震鬼より地上進行のための活動を開始した。

様々な想いに胸を秘め、マキシウスが迎え撃つ!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑤)

 

[マキシウス伝]

新星神と呼ばれる次世代の若き神。

調和神バランシールの命により羅震鬼討伐のために地上へと降臨したが、
多くの羅震鬼達と出会う中で羅震鬼救済の道を模索し、遂には羅震鬼の故郷である羅震獄を崩壊の危機から救い、
羅震鬼達の神として羅震獄に君臨した。

後に天界へと召喚され、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 004…終極因使カイ

【第六章<ゼクスファクター>】

神具と魂獣を操る「因使」と呼ばれる者たちが活躍する世界の物語。

学園都市「耶馬都」の鳳凰学園に転校生としてやってきた「火群カイ」と名乗る少年は、
奪われた「紲晶石」の行方を求めて数々の困難に立ち向かっていく。

学園生活の中で多くの絆を得たカイは、何を求め、何処に向かうのか…!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑥)

 

[カイ伝]

人間と魂獣の間に生まれた「魂獣ハーフ」の少年。

複数の神具を契約無しで同時に操ることが出来る「神具多重能力」を持った特殊な因使で、
その力を使って様々な逆境を乗り越えてきた。

白面金剛九尾イヅナと融合し、あらゆる能力を無効化する「最終因使」へと覚醒する。

後に天界へと召喚され、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 005…白面叢雲九頭龍サイ

【第七章<七天の覇者>】

「魂獣界」と呼ばれる魂獣の世界が舞台となった物語。

力の衰えを感じた魂獣大帝ゼノンは、新たな魂獣大帝を選出するために「七天大武会」を開催。

魂獣大帝を目指して大武会に参加した白面のサイであったが、
「聖異代将軍イエヤス」率いる隠神刑部の乱入により大武界は困迷を極めることとなるのだった…。

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑦)

 

[サイ伝]

因使カイと魂獣イヅナの間に生まれた少年。

七魂剣スサノオによって7人の魂獣と契約締結し、その都度覚醒を繰り返して九尾の力を解放して行った。

己の九尾を変幻自在に変化させる事が出来、
九尾全てを神龍へと変化させる最終究極奥義発動形態は神魔必滅の光を照らす!

後に天界へと召喚され、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 006…大魔王アーク

【第八章<大魔王と八つの柱駒>】

人間と魔族が同居する「ソロモン大陸」が舞台となった物語。

魔族の大陸統治を快く思わない人間界の王は勇者に魔王討伐を依頼。

八柱駒によって魔王討伐を果たした勇者であったが、歯止めを失った。

魔族は逆に凶暴性を増して人間に襲いかかるのだった。

この事態を収めるために復活させた大魔王と勇者による大魔王復権の珍道中が始まるのだった。

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑧)

 

[アーク伝]

ソロモン大陸の魔族を統べる大魔王。

一時は八柱駒に魔力の大半を封印されて子供の姿になってしまうが、勇者と共に奪われた八柱駒を集めて解放する事で、
かつての魔力を取り戻し大魔王として完全復活を遂げた。

魔道士メビウスが創造した存在で、彼を「お父さん」と呼んで慕っている。

後に天界へと召喚され、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 007…灼炎太陽神アポロ

【第九章<九邪戦乱の章>】

狂乱王メフィストによって次元の彼方より召喚された「暗黒の邪神群」がソロモン大陸を襲う!

邪神群との戦いで大魔王アークは力を使い果たし再起不能に、七魔王は消息不明になってしまう。

そんな絶体絶命の窮地に、邪神群に故郷を滅ぼされた亡国の王子アポロが立ち向かう。

アポロは邪神群を駆逐し、ソロモン大陸を救う事ができるのか…!?

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑨)

 

[アポロ伝]

邪神群によって滅ぼされたオリンポスの王子。

オリンポス人の最後の生き残りで、邪神群との戦闘中に邪神群もろともソロモン大陸へと召喚されてしまった。

ソロモン大陸で出会った大魔王アークに師事し、因使として魂獣クー・フーリンと契約締結した。

魂魄魂合という特殊な能力を持つ。

後に天界へと召喚され、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 008…神羅魔導神メビウス

【第十章<天地神明の章>】

「暗黒の邪神群」の謎を追い、魔導神メビウスが永い眠りから目覚めた。

天界を舞台に、過去の物語の主人公が一同に会する。

メビウスと7人の主人公は天界を裏で支配する邪神帝シンラ・メルタ・トロスを倒し、
世界に再び平和を取り戻す事が出来るのか…!?

そして今、調和神の力を受けて究極無限の力に目覚めた八大神羅神が誕生する!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑩)

 

[メビウス伝]

神羅世界における原初の魔導士。

肥大化する探究心と知識欲から様々な事件を引き起こし悪の限りを尽くした。

天地創造を目指して羅震獄を創造した後、マキシウスによって討伐されるが、調和神の慈悲によって転生。

その後再び魔導を極め、ソロモン大陸を創造して今に至る。

後に調和神の力を譲り受け、最終的には天界最高神である「八大神羅神」一柱となった。

 

界顧録 009…神聖輝焔龍王火牙刀

【第十一章<一鬼火勢の章>】

八大神羅神が創造した「新世界」と呼ばれる世界の物語。

戦乱の世に生まれた少年火牙刀は、争いのない平和な世界を目指して新世界を駆け抜ける。

「鬼龍」「天魔」「獅童」「鉄機」の四国が新世界の覇権を争う中、
火牙刀は新世界統一の夢を叶えることが出来るのか...!?

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑪)

 

[火牙刀伝]

鬼の国「鬼龍」の武神家に仕える少年。

武神家四天王「風林火山」の一人で、「火」の称号を持つ二刀流戦士。

ミスティック・ギフトの1つである火焔七支刀を持ち、火焔七支刀と一体化することで超神化する事が出来る。

人生を全うした後にヒカリによって神族として転生を果たし、彼女と「水晶の塔」で暮らしている。

 

界顧録 010…光天超魔神ヴァン・クロウ

【第十二章<幻双竜の秘宝>】

戦乱の時代は終わりを告げた。

平和な時代の到来と共に新大陸が発見され、新たなる大航海時代が始まりを告げる。

世界最高の冒険家と名高い「冒険野郎ヴァン・クロウ」はまだ見ぬ秘境と神秘の遺跡を求めて
新大陸「幻想竜大陸」へと旅立つのだった…!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑫)

 

[ヴァン伝]

世界で唯一の「S級アルゴライセンス」保持者。

自他共に認める世界最高位の冒険家で、常に危険と隣り合わせの冒険に身を投じている。

そんな彼を人は「冒険野郎ヴァン・クロウ」と呼ぶ。

光の蛇竜神ケツアルカトルと合身して超進化する事が出来る。

後に「冒険王ヴァン・クロウ」と呼ばれ、レジェンド・オブ・アルゴノーツとして
その名を未来永劫の歴史に刻み続けるのであった。

 

界顧録 011…双天流星王ギンガ

【第十三章<流星の皇子:前編>】

仙界と呼ばれる世界のどこかに存在する「蓬莱大陸」の物語。

蓬莱大陸中央に位置する輝輪国の王メギドは、自らを魔皇帝と名乗り近隣諸国への進侵攻を開始する。

そこに立ち塞がったのは、かつてメギドに滅ぼされた聖龍国の皇子ギンガだった。

聖龍国復興のため、ギンガの戦いが始まる!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑬)

 

[ギンガ伝]

魔皇帝メギドに滅ぼされた聖龍王家唯一の生き残り。

聖龍王家の秘宝「龍玉印」を持ち、龍玉印から破邪召龍剣と煌天召龍鎧を召喚して戦う。

「神龍の儀」を経てパワーアップしたギンガは激戦の末にメギドを討ち果たし、念願の聖龍国復興を成し遂げた。

 

界顧録 012…神魔龍星王シグマ

【第十三章<流星の皇子:後編>】

魔皇帝メギドが敗れ平和が訪れたのも束の間、龍玉印を奪ったイルミナによって新たな脅威が襲来する!

飛来する妖魔星!

出現する妖魔王アルザード!

この危機に立ち向かった龍征の皇子のシグマは、迫り来る脅威を退け仙界全土を救うことが出来るのか!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑭)

 

[シグマ伝]

メギドとイルミナの息子。

メギドの狂乱がイルミナの仕業であることを突き止め、姿を消した彼女を追ってタウと共に旅をしていた。

自らの手で母であるであるイルミナを倒し、更にアルザードを討伐し、遂には妖魔星の破壊を果たした仙界の英雄。

龍玉印の力でイルミナの転生を願い、彼女を庇護しつつ王家の座を捨てて隠遁生活をしている。

 

界顧録 013…聖凄琉天大星エン

【第十四章<魔怒暴威都市>】

最悠歴1999年…世界は未曽有うの大天災に襲われた。

異常気象で草木は枯れ果て海は干上がる環境の中、突如出現した暴魔族によって人間は家畜同様の扱いを受けていた。

そして物語はギルシティと呼ばれるオアシスから始まる。

ギルシティを暴力で支配する大魔王ギルを倒し、オアシスを取り戻す救世主の出現を我々は待っている...!

(【神羅万象チョコ】歴代ストーリーまとめ⑮)

 

[エン伝]

荒れ果てた荒野を旅する流浪の竜騎兵。

粗野だが義理堅く、受けた恩は忘れない。

旅の途中でギルの追っ手から逃げるサン達に命を救われ、その恩返しとして彼女達の用心棒としてギル達と戦う事になった。

ギルを倒してギルシティを解放した後に、救世主伝説の主人公として語り継がれる事となる。

 

界顧録 EX1…調和神バランシール

[バランシール伝]

神羅世界を統一する唯一神。

調和を司る神で、「始まりの二極神」と呼ばれる
「創造神クリエール」と「破壊神デストール」が融合して生まれた。

その統治体制は八大神羅神が誕生するまで続き、
その後は神羅世界の全権限を八大神羅神に譲って隠居したと伝えられている。

 

界顧録 EX2…聖龍太子フガク

[フガク伝]

聖龍王サイガの祖父にあたる人物。

亡き兄に代って「天龍討伐の儀」に挑み、見事に突破して聖龍王の座に着いた。

その際に、兄の許嫁だった幼馴染のフヨウを妻に娶る。

後に多くの武勇と智慧を認められ、皇帝に即位。

自らを「黄龍帝」と名乗り、永く平和な世の中を築いてきた。

 

界顧録 EX3…眠り姫アルマ

[アルマ伝]

四天王アレックスの妹。

伝説の6枚翼を持ち飛天族一の魔力を誇るが、幼き故にその膨大な魔力をコントロールできず、
1日のほとんどを寝て過ごしている。

外部の者と滅多に顔を合わせる機会が無いせいか人見知りが激しいが
同盟国の王であるサイガには懐いているようである。

 

界顧録 EX4…魔将軍アスタロット

[アスタロット伝]

「魔界三巨頭」と呼ばれる実力者の1人。

かつては皇魔族に属していたが、地上侵攻に際してその汚いやり方に嫌気がさし、
結果的に皇魔族を抜けて彼らとは敵対関係になった。

三巨頭のリーダーであり神魔会の党首であるベリアールの側室に収まり、
彼との間にアスデモウスという娘を設けた。

 

界顧録 EX5…武神将ヘルマティオ

[ヘルマティオ伝]

破壊神デストールの部下である「三神将」の1人。

怪力無双誇る剛力神で、武具を操る雷神でもある。

普段は無表情で口数も少ない事から。何を考えているのかよく分からない部分が多い。

しかし、親父ギャグやダジャレが好きと言う意外な一面もあり、周囲の仲間達からは愛されているらしい。

 

界顧録 EX6…白面金剛九尾イヅナ

[イヅナ伝]

かつて白面九尾の頂点に君臨した伝説の魂獣。

紲晶石と呼ばれるクリスタルを持つが、それを奪われた事によって契約者のカイと旅に出ることになる。

カイと融合することで彼を最極因使へと進化する力を持つ。

後にカイと結婚し、彼との間に一人の息子サイを設ける。

 

界顧録 EX7…綺羅星天アルカナ

[アルカナ伝]

大魔王アークに支える唯一の使い魔。

少々エキセントリックな性格で、主人公であるアークを慕うあまりに暴走して周囲に迷惑をかける事も多い。

だが、アークとバニッシャーズとの旅の中で協調性を学び、大きく成長したようだ。

邪神群との戦いでは「アルカナ・タロット」を操り異世界の勇者を仲間として召喚することで大きな戦果をもたらした。

 

界顧録 EX8…機界神Aオリオン

[オリオン伝]

かつて邪神群によって滅ぼされた「機界」と呼ばれる世界の神。

一時は機体の大半を破壊され、記憶も失って、流れ着いた廃墟の遺跡で眠りについていたが、
鎧羅族の協力で再び目を覚まし新たな機体と力を得た。

天界との戦いを終えて新たな機界を創造するために異次元へと旅立ったが、
邪神群との戦いにおいては異世界の勇者としてソロモン大陸に召喚され、絶大な戦果をもたらした。

 

界顧録 EX9…天聖輝神ヒカリ

[ヒカリ伝]

八大神羅神によって創造された新世界の神。

新世界をたった1人で管理する宿命を持たされた孤独な少女だが、火牙刀との出会いによって心の安らぎを得る。

基本的に人と関わるのを禁止されてはいるが、
「掟とは破るためにあるものだ」というメビウスの教えから、
彼女の唯一のワガママとして火牙刀が人生を全うした後に彼を神の眷属へと転生させた。

今では「水晶の塔」で火牙刀と一緒に暮らしているらしい。

 

界顧録 EP…絵本を読む少女

【神羅万象・界顧録<終>】

本を読み終えた少女はそのまま眠りの世界へと誘われる。

彼女の傍らに落ちた本は白紙のページが開かれたまま、時が止まったようにたたずんでいた。

この本には何ページにも渡って何も書かれてないページが存在するのだ。

そう、この白紙のページに新たな物語を記すのは君自身なのである...。

 

[おじいさん]

「おやおや、本を読んだまま寝てしまったんだね。仕方の無い子だ。
それにしても安らかな寝顔じゃないか…きっとこの本に書かれた世界の夢でも見ているのだろうね。」

そう言っておじいさんはそっと本を閉じるのだった

 

界顧録 EP レアver.…絵本を読む少女

カード裏面の内容は“EP”と同じ

神羅万象チョコは世代を受け継ぐ物語

今回、“【神羅万象チョコ】歴代ストーリーざっくりまとめ”をしてみて思ったのは、

神羅万象チョコは世代を受け継ぐ物語

だってことです。

 

カイの子供がサイであったり、

八大神羅神がヒカリを作り出して、火牙刀と仲が良かったり…

 

今回まとめたのは、ストーリーのほんの障りの部分です。

 

あなたの持ってる神羅万象チョコのカードと、

神羅万象チョコ 公式ポータル」

を照らし合わせてみると、

更に深い内容が分かってどんどん神羅万象の世界に引き込まれていきますよ。

※画像クリックで神羅万象チョコ 公式ポータルに飛びます。

(引用:https://shinrabansho.com/)

神羅万象チョコ界顧録最後のカード

“EP 絵本を読む少女”が

この白紙のページに新たな物語を記すのは君自身なのである...。

とあります。

 

神羅万象チョコと一緒に育ってきた僕たちが今度は

作る側・楽しませる側”として、物語の続きを作っていく世代交代の時なのかもしれませんね。

 

神羅万象チョコ、14年間もの長い間、本当にありがとうございました!

 

黒刀斬姫ムジナちゃんが一番のお気に入りです。
わぁー!やっぱりその路線なんですね(*^^*)
おすすめの記事