こんばんは。

プライズ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

2018年後半から、“可愛い路線一直線”から外れかけてる“Qposket”ですが、

またまた、MARVELからの参戦が実現しました!

 

待望の,..

 

スパイダーマン

 

【Qposket スパイダーマン】

 

(引用:https://bpnavi.jp/s/toru/pc/prizes/39527)

 

今回はそんな、MARVELから2人目の参戦になる

Qposketのスパイダーマンの魅力を余すところなくお伝えいたします。

 

映画との比較”や、“可愛いピーターパーカーはちゃんと再現できているのか”、

また、“Qposketならではの魅力”もちゃーんとお伝えしていきますので、

スパイダーマンファン、Qposketファンは必見ですよー!

Qposketのスパイダーマン、クオリティは?再現度は?

今回のQposketのスパイダーマンは、2種類のラインナップになります。

(引用:https://bpnavi.jp/s/toru/pc/prizes/39527)

前作のアイアンマンの時と同じく、

マスク姿(A)”、“マスクを脱いだ姿(B)”の2種類ですね。

 

Qposketのアイアンマンについては下記記事で詳しく紹介しています。

関連記事:アイアンマンのデフォルメされたプライズ“Q posket”が超絶可愛い。

 

Qposketスパイダーマン、細部のクオリティは?

ここで、Qposketのスパイダーマンの細かい部分まで、

クオリティはどうなのかを見ていきます。

 

マスク

まずはマスクありバージョン(A)の顔!

 

“Qposket”の特徴の一つであるデフォルメですが、

目から上の部分を大きくすることで、可愛らしさや親しみやすさが出てます。

 

目・頬

次に目と頬です。

 

Qposketの最大の特徴である“大きく艶のある瞳と、ふんわりと優しいほっぺたの質感”ですが、

今回は“ふんわりと優しいほっぺた”の部分は控えめに抑えられていますね。

 

ディズニーやワンピースなどの美少女がラインナップされるときは、色っぽく艶っぽくなるほっぺたですが、

抑えられているのは男性キャラクターだからこその特徴と言えます。

 

“スパイダーマンFar From Home”劇中のトム・ホランドが

妙にピッシリとした髪形をしていたことが記憶にある方も多いでしょう。

 

このQposketでも、その特徴的なツーブロックショートがちゃんと再現されています。

 

次はスーツ!

 

腕も足も短めにデフォルメされています。

この可愛い3頭身へのデフォルメも、“Qposket”の特徴の一つです。

 

 

色の比較

最後に、マスクバージョン(A)と、マスク無しバージョン(B)を極限まで近づけてみました。

 

よーく目を凝らして見て頂きたいのですが、

“マスクバージョン(A)”はほんの若干紺色がかっていて、

“マスク無しバージョン(B)”は真っ黒になっています。

 

原作のスーツの色は若干紺色がかっているので、

マスクバージョン(A)のほうが原作に近いカラーリングになっています。

 

 

また、“マスク姿(A)”、“マスクを脱いだ姿(B)”と記載させて頂きましたが、

(B)の方がカートンで仕入れた時に入っている割合が少なく、世の中に出回る数も少ないです。

 

よって、購入する際に(A)と比較して若干高くなる傾向が強いです。

 

レアアソート”なんて呼ばれることもあります。

Qposketのスパイダーマン、実写映画との比較。

次に、Qposketのスパイダーマンを原作映画と比較していきます。

 

比較してみて分かったのですが、

このQposketのスパイダーマンの造形師さん、本当に原作に忠実に造形しており、

スパイダーマンに対する愛”が感じられます。

 

“スパイダーマンFar From Home”ポスターとの比較

(引用:https://www.theverge.com/2017/5/26/15698374/spider-man-homecoming-poster-bad-design)

まずはマスク無しバージョン(B)とポスターの比較!

 

髪型、髪色や顔の形まで、主人公ピーターパーカーことトム・ホランドが忠実に再現されています。

 

“スパイダーマンFar From Home”劇中映像との比較

(引用:https://www.digitalspy.com/movies/a28193126/spider-man-far-from-home-runtime-confirmed/)

次に、劇中映像との比較です、

 

このシーンは“ミシェル·ジョーンズ(通称M.J)”に、

スパイダーマンの正体がばれて空中デートする直前のシーン。

 

マスクの目の形や、スーツの柄の位置など、

Qposketと映画のスパイダーマンのものがきっちりと合致します。

 

コミック版との比較

(引用:https://www.pinterest.jp/pin/643803709208495574/)

コミック版のスーツの色や柄とも合致しますね。

 

映画“スパイダーマンFar From Home”が、コミック版のFar From Homeが

ちゃーんと一致しているということが分かります。

 

“スパイダーマンHomeComing”とは違うの?

(引用:https://www.amazon.co.jp)

最後に、一つ前の作品“スパイダーマンHome Coming”のポスターと比較します。

 

肩や膝の黒いライン、スーツの青い部分が鮮やかな明るい青色になっていることから、

Qposketスパイダーマンは、Home Comingのものではなく、Far From Homeの再現だということが分かります。

 

揃えたくなるQposketの可愛いアベンジャーズ!

ここまで、Qposketのスパイダーマンの魅力を余すところなくお届けしてきました。

 

今回のQposketスパイダーマンを、映画“スパイダーマンFar From Home”と比較してみて分かる通り、

スパイダーマンらしさはしっかりと残し、トム・ホランドの可愛い部分はしっかりと再現。
そこにデフォルメで、Qposketならではの可愛さをプラスした。

という、かなり完成度の高い造形に仕上がっているのではないでしょうか。

 

今後、MARVELからQposketへの参戦として、

映画“マイティ・ソー(Thor)”より、

ソーとロキがリリースされることが決まっています。

 

【Qposket ソー・ロキ】

(引用:https://theriver.jp/hostiles-jp-trailer/)

 

ちばみに、

ソーは8月、ロキは9月の参戦です。

 

先日MCUシリーズ、フェーズ4の詳細発表が先日行われ、

更なる盛り上がりを見せるMARVELシリーズ。

 

アイアンマン・スパイダーマン・ソー・ロキの次に参戦するヒーローを

想像しながら揃えていくのも楽しいですね。

 

【製品詳細】
製品名:Q posket MARVEL -SPIDER-MAN-
リリース日 : 2019年7月25日
場所 : 全国のゲームセンター
種類数 : 全2種
メーカー : バンプレスト
URL : https://bpnavi.jp/s/toru/pc/prizes/39527

 

ロキとソーの情報を見てすぐに、アイアンマンとスパイダーマンを購入することを心に決めました。
わぁー!MARVELが大好きなんですね(*^^*)
おすすめの記事