こんにちは。

 

プライズ大好き

フィギュアオタクの研究員のっちです!

 

正直、Qposketにリゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)が参戦するとは

思っていませんでした。。

 

ゲーセンがあるとついついふらっと立ち寄って、

新しいプライズフィギュアや展示物を見て、市場調査をするのが日課なのですが、

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)においては、

 

あ、リゼロのレムの新作プライズフィギュア出てるじゃん!クオリティは?どれどれ。。

 

なんて、“好きなプライスフィギュア”の一つだったんです。

 

でも、最近になっては

またレムのプライズか。”って、正直冷め気味でした。

 

正直、リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の

レム”のプライズフィギュアは種類が出過ぎです。

 

可愛いし、リゼロが人気なのも分かりますが…

 

それにしても、

“レム”だけピンポイントで大量に出過ぎているんです。

 

そして今回のQposketからのラム

 

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活) Qposket-ラム-

(引用:https://bpnavi.jp/s/toru/pc/prizes/39693)

 

飽和状態にある“レム・ラム市場”(ピンポイント過ぎ)に、

一石を投じる革新的なフィギュアになるのか!

 

結論から言ってしまうと、今回ご紹介する

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活) Qposketレム・ラム”は、

他のリゼロプライズフィギュアとはかなり違ったテイストの

革新的なフィギュアです!

 

今回は、そんな Qposket リゼロ -レム・ラム-

どんなプライズフィギュアなのかを

余すところなくお伝えしていきます!

 

Qposketファンは勿論、リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)ファン

レム・ラムファンの方は必見の内容ですよー!

 

Qposket リゼロ -レム・ラム-は“ドール”のような造形美。

まず、Qposket リゼロ -レム・ラム-を初めて見た時の印象は、

ん?他のQposketと印象がちょっと違うな

という違和感でした。

なんとなく、以前のQposketと雰囲気が違うのが分かりますよね。

 

Qposketというと、

大きく艶のある瞳と、ふんわりと優しいほっぺたの質感、
大胆なアレンジと繊細な造形を高いクオリティで実現した、
可愛いフィギュアシリーズです。

Q=クオリティ posket=ほっぺた(フィンランド語)

(公式より抜粋)

という一つのコンセプトの柱があり、

良く言えば“どんなキャラでも可愛く”、

悪く言えば“みんな同じような顔”なんですよね。

 

Q posketワンピース しらほし】(Qposket1作目)

(引用:https://bpnavi.jp/s/toru/pc/prizes/48991)

 

でも、今回の“Qposket リゼロ -レム・ラム-”は一味違います。

 

従来のQposketを「可愛いに振り切った造形」と表現するなら、

今回の“Qposket リゼロ -レム・ラム-”は、「可愛い+セクシーさ

といった具合です。

 

そう!

 

まるで、“ドール”かのような造形で、

妖艶で美しく、可愛さもあり、

目を合わせるとどこか“見られているような感覚”に陥るのが

今回の“Qposket リゼロ -レム・ラム-”の特徴です!

 

“ドール”とは?

この“ドール”というジャンルについては

あまり馴染みのない方も多いでしょう。

 

“ドール”=“スーパードルフィー”の略で、

レジンキャスト製の球体関節人形のことです。

 

こんなの。

(引用:http://www.d-laboweb.jp/special/sp404/)

 

秋葉原のラジオ会館や、横浜のボークスを覗いたことがある方は

見たこともあるのではないでしょうか?

 

この“ドール”は、オーナーが様々なカスタマイズをすることが可能で、

その部位は髪型服装目の色や大きさ

さらに細かい部分ではまつ毛なんかも選ぶことが可能です。

 

“フルカスタマイズ”と呼ばれる完全オーダーのものだと、

一体12万円を超えるものもあります。

 

この着せ替え人形の最上位“スーパードルフィー”に似た印象を受けたのが今回の

Qposket リゼロ -レム・ラム-”です。

 

スーパードルフィーと比較してみるとどうでしょうか?

 

大きく妖艶に造形された目、どことなくミステリアスな表情を醸し出している口など、

“スーパードルフィー”の雰囲気とそっくりなところがあります。

 

リゼロの作中の-レム・ラム-フィギュアと比べてみると?

今回の“Qposket リゼロ -レム・ラム-”ですが、

“リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活) ”作中のレム・ラムとは雰囲気が違い過ぎて、

Qposket -レム・ラム-という新たなジャンルのプライズフィギュア

と言ってしまっても過言ではありません。

 

とはいえ、リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活) のファンだからこそ

Qposket -レム・ラムを手に入れたいと思ってる方も多いでしょう。

 

ここで、リゼロの作中の-レム・ラム-を完全に再現したフィギュアと、

Qposketの-レム・ラム-のフィギュアをを比較してみます。

 

リゼロの作中の-レム-を元にしたフィギュア

(引用:https://www.amazon.co.jp)
(Re:ゼロから始める異世界生活 レム 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア)

 

リゼロの作中の-ラム-を元にしたフィギュア

(引用:https://www.amazon.co.jp)
(Re:ゼロから始める異世界生活 ラム 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア)

 

リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)作中のレム・ラムは“とにかく可愛い!”といった立ち位置です。

 

レムに限り“鬼化した時が恐ろしく強く、危険”といった設定ですが、

上記のフィギュアは“とにかく可愛い”の部分を前面に出した造形なんですよね。

 

その造形にはスーパードルフィー”のような妖艶さは微塵もありません。

 

双子っていうだけで神秘的だよね。

ここで、今回の“Qposket リゼロ -レム・ラム-”の魅力をもう一つご紹介いたします。

 

それは“双子”ってことです。

 

これは“Qposket リゼロ -レム・ラム-”に限ったことではありませんが、

“双子”だというだけで、その不思議さや魅力は1.5倍増しになると思いませんか?

 

ここで世の中の代表的な“双子のキャラクター”をいくつかご紹介いたします。

 

らき☆すたより、かがみ&つかさ!

(引用:https://girlschannel.net/topics/1214635/)

 

ゲーム“ペルソナ5”より、カロリーヌ&ジュスティーヌ!

(引用:http://game-senmu.com/)

 

鬼滅の刃より、産屋敷 輝利哉&産屋敷 かなた!

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=8ZqlSC-6a0M)

 

各キャラクターの見た目や性格、登場作品は全く違いますが、

双子ならではの不思議さ・魅力

という部分では共通しています。

 

勿論、この“Qposket リゼロ -レム・ラム-”にも、

双子ならではの不思議さ・魅力”があり、

レム・ラム両方揃えることで、その魅力は充分に発揮されるでしょう。

(引用:http://planaria-entertainment.com/post-1947/)

 

リゼロのQposketは“ドール”に手が出ない人にもおすすめ。

ここまで、“Qposket リゼロ -レム・ラム-”の特徴や素晴らしさをお伝えしてきました。

 

今回の“Qposket リゼロ -レム・ラム-”は、今までのQposketと違い、

従来にはない造形美・雰囲気を持ったものであり、

プライズフィギュア界の“レム・ラム市場”に一石を投じる、革新的なものです。

 

また、「ドールに10万円も20万円も払えない」という方は多いでしょう。

 

Qposket リゼロ -レム・ラム-”を手に入れて、

ドール特有の“目を合わせるとどこか「見られているような感覚」”を味わってみてはいかがでしょうか?

 

【製品詳細】
製品名:Re:ゼロから始める異世界生活 Qposket-レム・ラム-
リリース日 : ラム…2019年9月26日 レム…10月
場所 : 全国のゲームセンター
種類数 : 各2種
メーカー : バンプレスト
URL : 
https://bpnavi.jp/s/toru/pc/prizes/39693

 

目を合わせるとどこか“見られているような感覚”。
わぁー!フィギュアオタク独特の感受性ですね(*^^*)
おすすめの記事