こんにちは。

 

ガンダム大好き

フィギュアオタクの研究員のっちです!

 

ガンダム”のフィギュアと聞くと、

ゴツゴツしてて取っ付きづらい、他のフィギュアの雰囲気と合わない、単純に高い。

といったイメージがあり、

なかなか手を出しづらいのが現実です。

 

しかし、手に取りやすくデフォルメされたガンダムのフィギュアがあるのはご存知でしょうか?

 

その名も...

 

ネクスエッジスタイル”!

(引用:https://tamashii.jp/item_brand/nxedge/)

 

普段は10頭身程あるスタイリッシュなガンダムですが、

このネクスエッジスタイルにかかれば、およそ4頭身にまで身長がギュッと圧縮され、

可愛さがググっと増します。

 

こちらがデフォルメされる前のガンダム。

 

【METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム】

(引用:https://p-bandai.jp/item/item-1000127610)

 

こちらがデフォルメ後のガンダム。

 

ネクスエッジスタイル ストライクフリーダムガンダム

(引用:https://tamashii.jp/item/10762/)

 

比較してみるまでもなく一目瞭然ですよね。

 

デフォルメされていながらも、その機体の特徴はそのままという、

かなり計算しつくしてデフォルメされているのも

このネクスエッジスタイルの特徴の一つです。

 

ジュースで言うところの“ポンジュース”ですね!

...濃縮還元って言いたかったんです(小声)

 

そしてそして、デフォルメされたガンダムフィギュアに、

秋葉原でしか買えない限定版が登場します!

 

今日はその、

秋葉原限定ガンダムデフォルメフィギュア”についてご紹介いたします。

 

ガンダム好きのあなたは勿論、

これから秋葉原に行く用事がある方は必見ですよー!

 

秋葉原限定色のガンダムデフォルメフィギュアとは?

今回ご紹介している秋葉原限定色のガンダムデフォルメフィギュアですが、

2016年8月26日に発売していた

ネクスエッジスタイル Hi-νガンダム”の再カラーリングバージョンとなります。

 

しかしながら、

ただの再カラーリングかぁ...”と侮ってはいけません。

 

その再カラーリングヤバいんです!

 

その再カラーリング素晴らしいんです!

 

ということで、実物がこちら。

 

NXEDGE STYLE Hi-νガンダム(TOKYO LIMITED Ver.)

(引用:https://tamashii.jp/item/13042/)

 

この光沢と、シックなパープルのカラーリング

 

それをギュッと引き締める落ち着いた全体的なグレー

 

これほどまでに、

シンプルでありながらお互いを引き立て合う完璧なカラーリング”、

今までにあったでしょうか?

 

こちらがビームライフルを構えている姿。

くぅ...カッコいい!!

 

そしてこちらが、ビームサーベルを構えている姿。

 

この構えをされたら

さすがのナイチンゲールも

蛇に睨まれた蛙状態だったのではないでしょうか...!

 

2016年版のネクスエッジスタイル“Hi-νガンダム”との比較

ここで、2016年8月26日に発売された

ネクスエッジスタイル Hi-νガンダム

を比較してみましょう。

 

NXEDGE STYLE Hi-νガンダム

(引用:https://tamashii.jp/item/11352/)

充分にカッコいい!

 

カッコいいんですが...

 

“NXEDGE STYLE Hi-νガンダム(TOKYO LIMITED Ver.)”と比較してしまうと、

鮮やかな青と、純白のボディが目立ってしまいますね。

 

NXEDGE STYLEのナイチンゲールと合わせるならこっちの方が良さそう。

 

NXEDGE STYLE ナイチンゲール

(引用:https://tamashii.jp/item/11357/)

 

Hi-νガンダムって?

小説“ベルトーチカ・チルドレン”に登場する主人公

アムロ・レイが搭乗する機体。

 

元々は小説内の挿絵(小説バージョンのνガンダム)を

ホビー雑誌の企画で立体化されたのが発端。

(引用:http://blog.livedoor.jp/glintbooster/archives/40115233.html)

 

後に、公式の資料集“機動戦士ガンダム逆襲のシャア―データコレクション7”で、

十分にテストを重ねたνガンダムの発展型」として公式に掲載され、

更にデザインや細かな設定・数多くのゲームの出演などを経て、

現在の“Hi-νガンダム”になりました。

 

元々は小説のみのHi-νガンダムが何故、これほどまでに人気で、

これほどまでにフィギュア化されているかというと...

 

要因は大小含め様々あるのですが、一言で言うと“カッコいいから”、

いえ、“カッコよすぎるから”といったところです。

 

ベルトーチカ・チルドレンとは?

1998年、“逆襲のシャア”として書かれた映画用シナリオが審査にかけられた際、

以前のアムロや経済的なガンダムの位置づけ等から、その第一稿は大きく改訂され、

現在見られる“逆襲のシャア”のシナリオが出来上がりました。

 

その改定される前の第一稿をモチーフに書き上げられたのが“ベルトーチカ・チルドレン”で、

一般に言う“宇宙世紀”とはパラレルワールドの関係です。

(引用:https://www.amazon.co.jp)

 

後の小説“機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ”はこの

ベルトーチカ・チルドレン”の

背景を引き継ぐ形で書き上げられています。

 

ガンダムデフォルメフィギュア、秋葉原のお土産にも◎!

ここまで、デフォルメされたガンダムフィギュア

NXEDGE STYLE Hi-νガンダム(TOKYO LIMITED Ver.)

の素晴らしい点と、その背景についてお話してきました。

 

この限定版のデフォルメガンダムフィギュアが買えるのは秋葉原にある

TAMASHII NATIONS TOKYO”だけです。

(引用:https://tamashii.jp/tokyo/)

 

自分用に購入するのは勿論、

ガンダムやロボット好きの友人・限定に弱い家族等、

秋葉原観光のお土産にしても喜ばれること間違いなしです!

 

この、ハイクオリティなガンダムデフォルメフィギュアが出るタイミングで、

憧れの“ガンダム”をゲットしてみてはいかがでしょうか?

 

【製品詳細】
製品名:ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Hi-νガンダム(TOKYO LIMITED Ver.)
リリース日 : 2019年8月24日
販売店舗:TAMASHII NATIONS TOKYO(限定)
価格:3,780円(税込み)
メーカー : バンダイ
URL :https://tamashii.jp/item/13042/

 

TAMASHII NATIONS TOKYO

 

く、来るのか!?
わぁー!ムーン・ムーンの戦士が来てくれるといいですね(*^^*)
おすすめの記事