こんばんは。

ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

本日から7月ということで、

まもなく“夏本番”がやってきますね。

 

あなたの、小学生の頃の夏の思い出は何ですか?

 

友達や父親と、虫かごや虫網を持って虫取りに行った人も多いでしょう。

 

子供の頃ってなーんにも知らないから、

ヘラクレスオオカブト、どこかにいないかなー」なんて探すんですよね。

 

でも期待とは裏腹にコガネムシしか取れなかったりして...

(引用:https://lowch.com/archives/11338)

 

今日はそんな、ヘラクレスオオカブトを捕まえたかった、

子供の頃の夢を叶えられるガチャガチャのご紹介です!

 

その名も、“1/1 ヘラクレスオオカブト”!

 

もう名前からして容易に中身が想像できてしまうガチャガチャなのですが、

この“このガチャガチャがなぜ凄いのか”お伝えできればと思います。

 

あなたの子供のころの夢、

ヘラクレスを虫かごで飼いたい!」が、

今年の夏、叶えられちゃいますよー!

“1/1 ヘラクレスオオカブト”のラインナップ

1/1 ヘラクレスオオカブト”ラインナップのラインナップは3種類のみです。

 

ヘラクレスオオカブトは13種類いると言われています。

有名どころだと、レディとかリッキーとかセプテントリオナリスとかとか...

 

この“1/1 ヘラクレスオオカブト”のガチャガチャでは、

純粋な“ヘラクレスヘラクレス”だけがラインナップされています。

 

それでは、見ていきましょう!

1.ヘラクレス (通常 Ver.)

自然界の保護色として黄色い羽になっています。

 

ヘラクレスオオカブト”といえばこの姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

 

2.ヘラクレス (ブラック Ver.)

こちらは、先ほどのヘラクレスオオカブトの羽が黒くなったバージョン。

 

湿気の多い場所で生活していたり、餌を多く食べるとこの色になります。

 

 

3.ヘラクレス (ブルーヘラクレス)

こちらは、非常に珍しい、青い羽を持ったヘラクレスオオカブト

1/100程の割合でしか生まれず、入手するのは非常に困難。

 

この青い羽根を持ったヘラクレスオオカブトを

甲虫王者ムシキング”で知った人も多いのではないでしょうか?

(引用:https://www.amazon.co.jp)

みんなが欲しかったヘラクレスリッキーブルー

1/1 ヘラクレスオオカブト”のすごい点

この、“1/1 ヘラクレスオオカブト”、

今までのガチャガチャにはほぼ無かったすごい点が2点あります。

 

順番にご紹介していきます!

1.“1/1サイズ”というサイズ感、

ヘラクレスオオカブト”って、

世界最大のカブトムシで、とにかく大きいんです!

 

最大のものだと、170㎜を越す個体も...

 

170㎜というと、成人男性の手のひらよりも大きいんです。

 

そうなると、なかなかそのサイズ感のまま、

他のカブトムシとラインナップさせることは難しいんですよね。

 

小さめのヘラクレスオオカブトを作って、

他のカブトムシもその縮尺に合わせたり...

 

でも、今回の“1/1 ヘラクレスオオカブト”は、

その題名にもある通り、1/1という大きさでの登場!

 

その大きさは、

今までのヘラクレスオオカブトのガチャガチャにはない迫力を放っています。

 

 

2.ヘラクレスオオカブトのブリーダー監修

この、“1/1 ヘラクレスオオカブト”の2つ目のすごい点は、

現役のヘラクレスオオカブトブリーダーが監修している”というところです。

 

河野博史”さんは、日々、ヘラクレスオオカブトの飼育を研究されている研究者で、

毎年2000匹ほどのヘラクレスオオカブトを羽化させているそうです。

 

ヘラクレスオオカブト専用の人工蛹室を作ったり、

義足を作ったり...

 

研究熱心なだけではなく、

ヘラクレスオオカブトに対する紛れもない愛があります。

 

その“河野博史”さんがこの“1/1 ヘラクレスオオカブト”の

ガチャガチャを監修というだけあり、

そのこだわりは細部にまで行き渡っています。

この、“眼球・触角”や、“先端の爪”の細かい形状は、図鑑や資料を見るだけでは作れない、

現役ヘラクレスブリーダー監修だからこそできる造形です。

 

ちなみにこちらが、

ヘラクレスオオカブト専門ブリーダー河野博史さんのTwitter。

ヘラクレスオオカブト愛に溢れています。

ここまで拘って作られた“ヘラクレスオオカブト”は他にはない!

今回ご紹介した“1/1 ヘラクレスオオカブト”、

 

  1. 3種類のみのラインナップ”というこだわり
  2. サイズが本物のヘラクレスオオカブトと同じ
  3. ヘラクレスオオカブト専門のブリーダーが監修している

 

といった、相当なこだわりをもって作られたガチャガチャで、

それがワンコインで手に入るというのも魅力の一つです。

 

個人的には、“夏休みの宿題”として、虫かごに“1/1 ヘラクレスオオカブト”を入れて、

木を入れたり、おがくず入れたりゼリー入れたりして、

あたかも捕まえた風なものを作っても面白いんじゃないかなぁと思ってます。

 

小学生の時の夢が今年、叶う!

 

【製品詳細】
製品名:1/1 ヘラクレスオオカブト
発売日 : 2019年6月23日
価格(税込) : 500円
種類数 : 全3種
メーカー : SO-TA
URL : http://www.so-ta.com/capsuletoys/am042/

 

小学生の頃はコガネムシを捕まえてバトルさせてました(実話)。
わぁー!コガネムシキングですね(*^^*)
おすすめの記事