こんばんは。

ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

あなたは、コレの事を何と呼びますか?

ガチャガチャガシャポンガチャポン

それとも、他の呼び方でしょうか?

 

今日は、そんな、少々呼び方に悩んでしまう

ガチャガチャガシャポンガチャポン?”

についてお話いたします。

 

この記事を読めば、いつも一瞬悩んでしまう、

うーん...“ガチャガチャ?ガシャポン?ガチャポン?”、この人の前ではなんて呼ぼうかな?

といった、ちょっとした悩みから解放されますよー!

ガチャガチャ・ガシャポン・ガチャポン、どれが一般的?

まず初めに、この、“ガチャガチャガシャポンガチャポン?”を、

何という名前で認識している人が多いのかをお伝えします。

 

月間推定検索数
Google Yahoo
ガチャガチャ 44,550 54,451
ガシャポン 16,290 19,910
ガチャ 27,100 31,400
ガチャポン 13,320 16,281
カプセルトイ 7,290 8,910

 

このグラフは、検索数取得ツール“Ubersuggest”を使って計測したものです。

 

知り合いとの会話の中で、“ガチャガチャガシャポンガチャポン?”どれにしようか迷ったときは、

ガチャガチャ”と言っておけばまず問題なく、突っ込まれることは無さそうですね。

ガチャガチャ・ガシャポン・ガチャポン、それぞれの違い

さてさて、ここでこの“ガチャガチャ”の様々な呼び方の違いについてお話いたします。

 

どれを誰に使うか、どの場面で使うのか...

とかを分ける必要は特にはありませんが、

少々もやもやしている頭の中をスッキリさせていたければと思います。

 

ガチャガチャ

Google月間検索数:約45,000件
商標登録:1985年10月
登録会社:株式会社バンダイ

検索数も最も多い“ガチャガチャ”は、昭和60年に、ガチャガチャの最大手“バンダイ”が商標登録をしていました。

そのため、タカラトミーアーツや、エポック社、奇譚クラブ、海洋堂、Qualiaなど、

他の企業はこの“ガチャガチャ”という文言を使うことが出来ないんです。

 

なので、ガチャガチャ大手各社は、

タカラトミーアーツ:ガチャ(商標登録済み)

エポック社:カプセルコレクション(商標登録済み)

奇譚クラブ:マスコットetc...

海洋堂:カプセルQ(商標登録済み)

Qualia:カプセルトイ

 

という呼び方をしています。

ガシャポン

Google月間検索数:約20,000件
商標登録:1985年4月
登録会社:株式会社バンダイ

こちらも天下のバンダイ様の商標。

トップ2を抑えてしまうなんてさすが...

って感じですね。

 

ガチャ

Google月間検索数:約31,000件
商標登録:1996年4月
登録会社:株式会社タカラトミーアーツ

こちらは、大手おもちゃメーカー“タカラトミー”の

ガチャガチャ部門の子会社“タカラトミーアーツ”が商標権を持っています。

 

なので、タカラトミーだけがこの“ガチャ”という単語を堂々と使用し、商売ができるわけですね。

ガチャポン

Google月間検索数:約16,000件
商標登録:2001年8月
登録会社:株式会社バンダイ

こちらも天下のバンダイ様の商標(3つ目)。

ここまでくると、他のガチャガチャで頑張ってる企業が可哀そう…!

カプセルトイ

Google月間検索数:約9,000件
商標登録:なし
登録会社:-

(“カプセルトイセレクション”は2016年10月から株式会社タカラトミーが商標登録)

 

こちらの“カプセルトイ”を商標登録している企業はありませんでした。

なので、どのメーカーも自由に使うことができます。

 

この“カプセルトイ”という単語を使っている業者さんは多く見ますね。

 

番外編

この“カプセルトイ”が出始めた頃、

昭和40年代、一部の地域では

ピーカップ”なんて呼ばれ方をしていたそうです。

 

主に、東北で呼ばれていたものなのですが、その由来は不明。

引き続き調査致します!

ちなみにこれはティーカップ。

一般的には“ガチャガチャ”、可愛さを出せる“ガチャポン”。

さて、ここまで、

ガチャガチャガシャポンガチャガチャポンカプセルトイ

についてまとめましたが、何が大きく違うかって、読み上げた時の響きです!

 

例えば、一緒に買い物に行った友人や家族に、カプセルトイをおねだりする場合、

この○○買って~!」ってなるわけですが、

この“○○”の中にどんな文言が入るのかによって、相手に与える印象に大きな差が出ます。

 

この“ガチャガチャ”買って~!

この“ガチャポン”買って~!

 

この2つの文言を覚えて、目を閉じて、

相手から言われた時のことを想像してみてください。

後者の“ガチャポン”の方が、

なんとなくですが買ってあげたくなりませんか?

 

そんなふうにして使い分けると良いかと思います!

 

あなたも、良いガチャガチャライフが送れますように!

 

 

このガチャポン買って―!
わぁー!2つ買ってあげたらレアコイルみたいになりますね(*^^*)
おすすめの記事