こんにちは。

ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

2019年6月末、あの“ダンゴムシガチャガチャ”の番外編が出ます。

その名も...“だんごむしまるまるスイング”!

 

今日はこの、品薄必至の商品を徹底的に解剖し、

辛口でレビューしていきます!

 

実際に使用した感じも書いてありますので、購入される予定のある方は必見です。

 

購入予定のない方も、この記事を読めば、この“だんごむしまるまるスイング”が

欲しくなってしまうこと間違いなしですよー!

“だんごむしまるまるスイング”を徹底解剖!

早速“だんごむしまるまるスイング”を、徹底解剖していきます。

 

ガチャガチャなのにカプセルがない!」というところがこの、

だんごむしシリーズの大きな特徴の一つです。

 

サイズ感

実際にガチャガチャを回すと、このような姿で出てきます。

比較のために500円玉を置いたのですが、その球体の直径は45㎜と大きめ!

だんごむし まるまるスイング

 

 

カプセルがないと、だんごむしスイングに汚れが付いたり、擦れたりしちゃうんじゃないの?

とご心配の方も多い事でしょう。

 

開封前のだんごむしスイングは2枚のフィルムで守られており、外部に露出している個所は限りなく少ないです!

...といっても、全く0ではないので、汚れや擦れなど、少し心配なところですね。

だんごむし まるまるスイング

 

 

フィルムをはがし、だんごむしスイングを広げると、下の写真のように、

説明紙・ボールチェーン・取付用部品・ロゴ紙が挟まっています。

 

複雑な構造と、多くの部品から構成されているこの“だんごむしまるまるスイング”ですが、

内容物はとてもシンプルで、“本体+説明書・ボールチェーン・取付用部品・ロゴ紙+包装フィルム”のみです。

 

プラモデル等の組み立て系フィギュアが苦手な方でも安心ですね。

だんごむし まるまるスイング

 

 

内容物

こちらが、だんごむしスイングに挟まっていたものです。

この説明書に、“だんごむし本体にボールチェーンと取り付ける方法”が図解で丁寧に書かれています。

だんごむし まるまるスイング

 

 

こちらが説明書裏。

注意事項や素材について書かれています。

だんごむし まるまるスイング

 

 

さてさてお待ちかね!

こちらが、“だんごむしまるまるスイング”を開いた所です!

 

引き延ばした全長は102㎜横幅は45㎜と、かなり大きめです。

公式では、「実物のだんごむしの650%」とうたっており、大きいことが分かりますね。

 

ちなみに今までのだんごむしガチャガチャは「実物の1000%」のうたい文句なので、

だんごむしまるまるスイングは、今までのものの2/3程のサイズになります。

だんごむし まるまるスイング

 

 

こちらが、移動モードの“だんごむしまるまるスイング”。

今までになかった「ピンク色」なのも、愛らしくて良いですよね。

だんごむし まるまるスイング

 

 

下の写真がボールチェーンを付ける穴です。

 

実はこの穴、“だんごむしまるまるスイング”を真ん丸にしないと出現せず

移動モードのまま飾っておくのであれば、見た目になんら支障はありません

 

ただ、一つ難点があって、このボールチェーン、非常に取り付けづらいんです。

材質もABS樹脂なので、無理やり力を入れると折れてしまいそうでちょっと怖いんです。

 

のっちも2分くらい格闘してやっとコツが分かりました。

一番奥まで差し込んで、時計回りに90度”です!

だんごむし まるまるスイング

 

 

重量

こちらが、“だんごむしまるまるスイング”の重さです。

ボールチェーンとロゴ紙を入れて33gと、キーチェーンにしてはかなりの重量です。

だんごむし まるまるスイング

 

 

一般的なラバーストラップは9gなので、“だんごむしまるまるスイング”はその約3.7倍もあります。

カバンに着けて歩くにはちょっと重いかなー...。

グルート ラバーストラップ

 

“だんごむしまるまるスイング”のイチオシポイント

次にご紹介するのが、“だんごむしまるまるスイング”が過去と比べ、大きく進化した点です!

 

下の写真は、だんごむしの口にあたる部分で、

ここに、お尻の突起を差し込み固定することで、その姿は真ん丸になります。

だんごむし まるまるスイング

 

 

こちらがお尻の突起です。

かなり小さく、違和感はさほど感じられません

 

ここが、以前のだんごむしガチャガチャから大きく進化した点で、

“より小さく、より自然に”改良されているんです。

だんごむし まるまるスイング

 

 

下の写真は、一世代前のだんごむしガチャガチャ、“だんごむし03”のものです。

注目していただきたいのは、その口の穴とお尻の突起です、

 

“だんごむしまるまるスイング”が、いかに進化しているかお分かりいただけるかと思います!

だんごむし03

 

 

こちらが、“だんごむしまるまるスイング”を真ん丸にした時です。

 

先ほど、“小さく、違和感のない穴と突起”という表現をしましたが、その小ささでも、

しっかりとだんごむしを閉じることが出来ます。

 

見てくださいこのピッタリ具合

先端の隙間なんか、コンマ○○㎜の世界です!

だんごむし まるまるスイング

 

 

最後に、ピンクのだんごむしと水色のだんごむしを並べてみました。

 

どうですか?

思ったより可愛くないですか?

だんごむし まるまるスイング

 

 

いままでのだんごむしをガチャガチャは、

灰色やアルビノ、青など、実在するものに近い色ばかりで、

虫嫌いの人にとっては少々おぞましさを感じるものだったんですよね。

 

ただ、今回の“だんごむしまるまるスイング”は、

水色、ピンク、紫などのパステルカラーがラインナップされており、

程よくおぞましさを中和してくれています。

 

ボールチェーンを付けている分、少々猫背になっていますね。

実際に着けて、町中を歩いてみた!

実際にだんごむしまるまるスイング”を着けて町中を散策してきました。

 

このバッグは実際に使用しているものなので、これを持った男性がいたら、

わたくし、“ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっち”かもしれません。

 

先ほどのグルートのラバーストラップを付け、

ガチャガチャやプライズフィギュアを物色してたりほぼ確実に私でしょうね!

 

出歩いていた時間は5時間程だったのですが、やはり、その重さと厚みが少々気になりました

だんごむし まるまるスイング

 

 

電車での移動中や、立ち止まってる時には気にならないのですが、

速足で歩くと、歩調に合わせて“だんごむしまるまるスイング”がバッグをバウンドし、

若干うっとおしいです。

 

スイングにしてもらうには、“だんごむし300%”(まるまるスイングの更に1/2以下サイズ)まで小さくして頂いて、

価格も300円くらいにしてくれたら良いのではないかなーと思います。

“だんごむしまるまるスイング”、総評!

“スイング”と呼ぶにはまだまだ改善点が多いものの、

過去作の“だんごむし”シリーズから大きく進化が見られた点、飾っておく分には問題ない点、

その愛らしさ含め、かなりいい出来に仕上がってるのではないでしょうか!

 

だんごむしシリーズに関しては今後、だんごむしに留まらない更なる商品展開が予定されています。

それについては下記記事にまとめてありますので、ご覧頂ければと負います。

関連記事:【東京おもちゃショー2019】バンダイブースのレポート速報!

関連記事:亀(かめ)!だんごむしガチャガチャ以上に流行る予感しかしない。

 

だんごむしシリーズの入門編として、おひとつ手に取って似てはいかがでしょうか?

可愛いし!

 

【商品詳細】
商品名:だんごむしまるまるスイング
発売日 : 2019年6月下旬
価格(税込) : 500円
種類数 : 全5種
メーカー : バンダイ
URL : https://gashapon.jp/dangomushi/

 

 

だんごむし、とっても可愛い...。
わぁー!ちょっと洗脳されかけてますね(*^^*)
おすすめの記事