こんにちは。

 

ガチャガチャ大好き

フィギュアオタクの研究員のっちです!

 

このブログを読んでくださってる画面の向こうのあなた!

 

今日もお仕事お疲れ様でした。

 

夕ご飯は何にしますか?

 

そうそう!

 

特に頑張った今日は、ちょっと奮発して発泡酒じゃない“本物のビール”

いっちゃいましょうか!

 

人間が束の間の休息に心を躍らせているアフター5ですが、

実は、動物たちもアフター5にワクワクし、

人間の知らないところで疲れを癒しているんです。

 

そんながガチャガチャが今回ご紹介する“アフター5の動物たち”!

 

アフター5の動物たち 2軒目

(引用:https://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y831409)

今日は、様々な動物達はアフター5にどんな行動をとるのか

こっそりお伝えできればと思います。

 

今回は“柴犬”に的を絞ってお伝えしていきますので、

特に、柴犬好きなあなたは必見の内容です!

(引用:https://logtube.jp/youtuber/%E6%9F%B4%E7%8A%AC%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%AA)

 

ちなみに上の画像はSNSで人気の“コマリちゃん”です。

 

はぁ...めっちゃ癒される...

アフター5の動物たち~柴犬の場合~

さてさて、今回何故、数ある動物の中で柴犬に絞ってお伝えしているかというと、

柴犬が日本人にとって最も馴染みのある犬であり、

日本人であれば誰しもが“一度は見たことがある犬”だからです。

 

そのアフター5の柴犬の様子がこちら!

見てください!

この、「まぁまぁ、まずは一杯やりましょうよ」感!

 

目の見開き具合や少し上がった口角

落ち着いて目の前のビールのみに集中した尻尾

ググっと差し出した中ジョッキ

 

どこを取っても、

この柴犬が“早くビールを飲みたい”といった感じが

伝わってきます!

 

ちなみにこの柴犬、“シバさん”というらしく、

アフター5の動物たち 2軒目”では、

19時のシバさん”なんて呼ばれています。

 

名前と造形がマッチし過ぎててにやけちゃいますね(笑)

 

“19時のシバさん”のサイズ感は?

次に、この“アフター5の動物たち”の“19時のシバさん”の大きさを見てみます。

 

下の画像は大きさ比較のために500円玉を立てかけたものです。

高さ42㎜/幅24㎜/奥行30㎜と、

チョコエッグのフィギュア程の大きさです。

 

次に重さ!

ビールまで含めた総重量(といっても取り外し不可ですが)は...

9.7gです!

 

単四電池が約11gなので、それよりも少しだけ軽いイメージですね。

 

続いて、こちらが真正面の“19時のシバさん”!

このググっと差し出した中ジョッキが、

早く生ビール喉に流し込みたい感じを醸し出しています。

 

こちらが“19時のシバさん”の左サイド。

腕や足、尻尾の感じなど、丁寧な造形がなされているのが分かります。

 

次は“19時のシバさん”の真後ろ。

首や腕のつなぎ目がちょっと目立ってしまってるのが残念!

 

価格的には200円ガチャガチャなので、

個人的には目を瞑ってもいいところではあるかなぁと思ってます。

 

“©T-ARTS MADE IN CHINA”の文字が浮かび上がっています。

 

こちらが“19時のシバさん”の右側面。

耳の先端から首にかけての“バリ”が目立ってしまってますね。

ここも“200円だから”といった感じです。

 

最後にサービスショット!

19時のシバさん”のローアングルです。

フィギュアオタクの研究員のっちが一番ビックリしたのはココで、

底面が平べったくなってるわけでも無く、

ちゃーんと肉球まで書き込まれてるんですよ!

 

神は細部に宿る”とはよく言いますが、

こういう普段は見えないポイントに“造形師のフィギュア愛”を

感じ取ることが出来ます。

 

他のアフター5の動物たちはどんな姿なの?

さてさて、今回ご紹介している“アフター5の動物たち”ですが、

実は“19時のシバさん”は2作目での登場です。

 

ここで、1作目の“アフター5の動物たち”

3作目の“アフター5の動物たち”

どんなラインナップなのかを見ていきます。

 

アフター5の動物たち(1)ラインナップ

アフター5の動物たち(1)

(引用:https://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y831409)

左から、

“17時のキジシロさん”、

“19時のチャシロさん”、

“22時のフレンチさん”、

“24時のサバトラさん”

“25時のコギさん”

です。

 

酔いつぶれてしまっている猫の姿がとっても可愛いですね!

 

アフター5の動物たち2軒目ラインナップ

アフター5の動物たち 2軒目

左から、

“17時のミケさん”、

“19時のシバさん”、

“22時のチャトラさん”、

“22時のシロさん”、

“25時のダックスさん”。

 

2軒目では、「どうぞどうぞ!」といった感じの

相手を気遣った姿の動物が目立ちます。

 

アフター5の動物たち3軒目ラインナップ

【アフター5の動物たち 3軒目】

左上から反時計回りに、

“17時のロシアナさん”、

“20時のゴルデンさん”、

“20時のエキゾチさん”、

“23時のチワさん”、

“25時のミケさん”。

 

3軒目はちょっとテイストが変わっていて、

特に20時のエキゾチさんなんかは、

は、早く抜け出したい...」なんてネガティブな姿です。

会社の飲み会は皆がみんな楽しんでいるわけじゃないんですよね。

 

あ…このエキゾちさんは私の姿だ(苦笑)

なんて方も少なくないのではないでしょうか。

動物だってお酒が無いとやってられない時もあるんだ!

ここまで、“アフター5の動物たち”の、

特に“19時のシバさん”の魅力を中心にお届けしてきました。

 

目をキラキラさせ、やる気に満ち溢れて入社した今の会社でも、

1年間も仕事を続けていれば、

なんだよクソ。やってられるか。

って事を何度か経験されていることでしょう。

 

それは動物にしたって同じで、

可愛がってくれる人に対して愛嬌たっぷりに振舞ってくれていたとしても、

早くゆっくり休みたい。自分の自由な時間を満喫したい」と、

心のどこかで思っているはずです。

(引用:https://financial-field.com/living/2018/12/29/entry-32118)

 

昨日愛嬌たっぷりに振舞ってくれた柴犬だって、今朝方塀の上を歩いていた三毛猫だって、

きっと“アフター5”を楽しみに、動物としての使命を全うしているんですよね。

 

あなたが“人としての使命”を全うしているのと同じように。

 

そんな動物たちに少しだけ、心の中で一言、

今日一日もお疲れ様”と

労いの言葉をかけてあげてもいいのかもしれませんね。

 

【製品詳細】
製品名:アフター5の動物たち 2軒目~今週もお疲れさまでした~
発売日 : 2016年2月
価格(税込) : 200円
種類数 : 全500種
メーカー : タカラトミーアーツ
URL : https://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y831409

 

所長!今日も一日お疲れ様でした!
わぁー!私は、遊び呆けてたのっちとは大違いなんですよね(*^^*)
おすすめの記事