んばんは。

ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちです!

 

7月も終盤に差し掛かり、

小学生のお子さんをお持ちの親御さんは頭を抱えてる方も多い時期です。

 

「あぁ...夏休みの工作自由研究はどうしよう!2年生にもなると、去年みたいな簡単なものじゃ手を抜いたのバレちゃうし...かといって、自由研究は面倒くさい困った!」

なんて。

 

企業が実施したアンケートによると、65.9%の親御さんが工作や自由研究に毎年悩まれているそうです。

(引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000030850.html)

 

そこで今回は、

  • 小学2年生が作って提出しても見栄えがする
  • 簡単で1日あれば十分完成する
  • 親子で楽しみながら作れる
  • 安い(500円前後の投資額)
  • モノの仕組みの勉強にもなる

といった、夏休みの工作にピッタリのアイテムをご紹介します。

 

ラストスパートで工作や自由研究に追われない夏休みを過ごしたい親御さんは必見ですよー!

小学2年生でも簡単に作れる、3COINSの組み立てキット!

今回ご紹介するのはこちら!

 

組み立てカプセルトイキット

販売店:3COINS

価格:
500円(税込み540円)

対象年齢:
6歳以上

販売時のサイズ
縦:420㎜
横:300㎜
厚み:30㎜

 

この“組み立てカプセルトイキット”、

販売時のサイズが結構大きいんですよね。

 

身長125㎝くらいの小学2年生が

この“組み立てカプセルトイキット”を3COINSの袋に入れて持つと、

下を引きずります。

 

家までは親御さんが持ってあげると良いでしょう。

 

“組み立てカプセルトイキット”、中身はこちら!

組み立てカプセルトイキット”の中身をご紹介します。

  • ガチャガチャカプセル5つ
  • 切れ込みの入ったダンボール紙4枚
  • ハンドル用矢印シール1組
  • 透明シート1枚

 

ダンボール紙は1㎜程の厚さで、

荷物の梱包に使用するものよりも薄く、

工作に適したものです。

 

用意するもの

  • セロハンテープ
  • 両面テープ
  • はさみ(両面テープを切るとき用)

この3点だけでOK!

カッター不要”だというところが、

小学2年生くらいのお子様でも安心して作れるポイントですね。

 

さてさて、次から実際に“組み立てカプセルトイキット”を作っていきます!

“組み立てカプセルトイキット”、工作開始!

実際に“組み立てカプセルトイキット”を組み立てていきます。

 

実際に、ガチャガチャ大好きフィギュアオタクの研究員のっちも作ってみたので、

いい点や分かりづらかった点かかった時間等も詳細にお伝えしていきます!

 

工程1:パーツ切り抜き・両面テープ貼り

まずは全てのパーツを切り抜き、説明書通りに両面テープを貼っていきます。

 

パーツを手で押した写真がこちら。

パーツはダンボールのシートにはまっているような状態で、

手で押せば簡単に切り離すことが出来ます

 

カッターナイフを使わなくていいので、小学2年生でも簡単かつ安全に作ることができますね。

 

続いて、両面テープを貼っている写真です。

この作業が地味に大変...

 

下の写真が両面テープ貼り付け位置の説明書です。

数えてみたら全部で44か所(二重になってるところは除く)ありました。

 

パーツを切り離す→折り目を付ける→両面テープを貼る”の作業をひたすら繰り返すので、

この段階で飽きてしまう子も出てくることでしょう。

 

台紙から切り取って、両面テープを貼り終えたのがこちら。

パーツ数としてはダンボールのみで9パーツなのでそれほど多くありません。

 

各パーツの形も特徴的なので、

他のパーツと混ざって分からなくなってしまう心配もないのが良い感じ。

こちらが表面。

 

次の写真は切り取り終えたダンボールの台紙です。

細かい箇所も多いのですが、

どのパーツも指と爪を上手く使うことで綺麗に、簡単に取り外すことができます

 

細かい作業が苦手な人は先端を収納したボールペンなどを使うと更にやりやすいです。

 

工程2:下部分組み立て・セロテープ貼り

パーツを切り取り、両面テープを貼った後はいよいよ組み立てです!

 

下の写真が組み立ての説明図。

説明書には、セロハンテープの使用箇所は一切書いて無く、

欄外に“両面テープがはがれてきた場合はセロハンテープで補強してください

とだけ記載があります。

 

ただ、ダンボールってしっかりと折ることは意外と困難で、

どうしても元の形状に戻ろうとするんですよね。

 

細かいパーツはさらにその傾向が顕著に出るため、

夏休み中その形を保っておくためにはセロハンテープの使用が必須な箇所もいくつかあります。

レバーの軸部分をセロハンテープで補強しているところです。

 

ダンボールパーツには機械的な点線が入れられているだけなので、

折るべきところ”と“折ってはいけないところ”の区別が難しい箇所もあります。

分かりづらい箇所は、親御さんが注意して見ててあげる必要があります。

 

途中経過です。

作成したパーツと、他のパーツが組み合わさる瞬間ってワクワクしてしまいますよね!

 

次も少々分かりづらかった点。

2重に折れ線を付けなければいけないのですが、

説明書を読み飛ばしているとうっかり忘れてしまいそうでした。

 

こちらも途中経過!

どんどん完成に近づいていきます。

 

ここが最重要注意ポイント!

両面テープを使い、2枚のパーツで90度の角度を作るところです。

いくら“薄めのダンボール”とはいえ、1㎜は結構な厚みなんですよね。

 

ちゃんと90度をキープした状態で両面テープを貼らないと、

両面テープとダンボールが剥がれたり、浮きができてしまいます

 

途中経過!

大分形になってきました。

 

上のパーツにハンドルを取り付けてるところ。

ここも結構シビアで、ハンドルの芯を作る際に

ちゃんと正方形に折らないと、差し込むのが困難になってしまいます。

 

そんなこんなで下部分が完成!

これを見るだけでもガチャガチャだってことが分かりますね!

 

工程2:上部組み立て・透明フィルム取付・セロハンテープ貼り

次に“組み立てカプセルトイキット”の上部を組み立てていきます。

 

こちらが説明書。

今回の上部の方が簡単で、時間としては下部を組み立てた時の1/3程で出来ました。

 

ここも注意ポイント!

中央部の爪は折らずに90度に折る”のですが、ここも勢いで作ってると

パーツの爪まで折ってしまいそうでした。

 

この部分、下部と上部を連結させるのに重要な爪なので、

折ってしまわないように注意が必要です。

 

そして透明フィルムを取り付けて上部完成!

この透明フィルムについても、説明書には“透明フィルムを差し込みます”としか記載がありません。

 

上下左右をしっかりとセロハンテープで止める必要があります。

 

そして、下部と上部を連結させたのがこちら!

これで“組み立てカプセルトイキット”は完成となります!

 

“組み立てカプセルトイキット”のサイズは?

計測してみたら、

高さ:290㎜
幅:147㎜
奥行:87㎜

でした。

 

イメージとしては幼稚園カバンを少し横に長くしたようなイメージですね。

完成までにかかった時間

“組み立てカプセルトイキット”の袋を開ける瞬間から、

シールを貼り、空のカプセルを入れ終わるまでの瞬間を

ストップウォッチで計測しました。

 

その時間は...

1時間59分52秒43

説明書には“目安は20分で完成”との記載があるのですが、

のっちが作ったときはおおよそ6倍の時間がかかっています。

 

その要因としては...

  • 写真を撮りながら作っていた
  • 途中で少し飽きたところがあった(両面テープを貼る箇所)
  • セロハンテープでの補強箇所が多かった

事が上げられます。

 

説明書通り、両面テープのみでパパパット工作していればもっと時間を短縮できたのでしょうが、

それなりに長く遊べるものを、失敗しないように慎重に作る”となると、

1時間以上は時間を要すると思っておいて間違いないです。

 

良かった点

  • カッター不要。手のみでパーツを切り取ることが出来る
  • パーツ数が少なく、混乱することがない
  • 作成時のワクワク感
  • 税込み540円と安い
  • 注意点はいくつかあるものの、難易度としては簡単
  • 完成品が白色なので、後で絵を描いてオリジナルのガチャガチャ機を作ることもできる
  • 市販のガチャガチャカプセルも入れられる(後に記載)

 

惜しかった点

  • 販売時のサイズが大きく、持ち運びが少々困難
  • 両面テープ貼り付け箇所の多さ
  • 説明書をちゃんと読まないと失敗する箇所が数か所ある
  • 説明書は「こうすれば最低限作れるよ。強度出したいときは自分で考えてね。」みたいな若干の投げやり感がある
  • 説明書が良くも悪くもシンプルで、少し考えないと分からない言い回しもある

 

ガチャガチャに好きなものを入れて遊んでみた!

実際に“組み立てカプセルトイキット”にカプセルを入れて遊んでみました。

 

付属のガチャガチャカプセルは5個だけなので少々物足らないのですが、

ここに市販のガチャガチャカプセルを足すことで、

見た目としてもそれなりのボリュームが出ます。

自分の家にガチャガチャの機械がある”というだけで、ワクワクしてきますね!

 

おみくじを作ったり、友人とのパーティで使ったり、

夕飯のメニューをガチャガチャで決めるなんて人もいるようです。

 

ガチャガチャしてみた動画

こちらが、実際に“組み立てカプセルトイキット”のガチャガチャのハンドルを回した動画です。

 

このように、何度でも、心行くまでガチャガチャをし続けることが出来ます。

あぁ...幸せ...!

 

使用感は?

どれだけでもガチャガチャできるのはとても楽しいです!

 

ただ、ただ1点...!

申し上げるとすれば、めちゃめちゃ詰まります。

 

回転部に小さめのカプセルが挟み込まれて、

ハンドルが回らなくなることが多々あります。

 

設計ミスなのか、自分の作成時のミスなのか...

カプセルの大きさを大きくしたり、回転部のダンボールを調整することで改善できそうですが、

普通に作るだけでは詰まってしまうことの方が多そうです。

 

上面と下面は簡単に取り外しができるので、

詰まってしまってどうしようもならなくなることは無いのですが...

もう少し、“スムーズに回す”ことが出来るようにしたいところです。

夏休みの作品にピッタリな“組み立てカプセルトイキット”!

ここまで、3COINS“組み立てカプセルトイキット”の作ってみた感じをお伝えしてきました。

 

気になる細かい点が何点か上げられるものの、総合的に見ると、

  • 小学2年生でも簡単に作れて、見栄えもする
  • 作ってて楽しい
  • 簡易ではあるけれどガチャガチャの仕組みを理解することが出来る

といったところです。

 

夏休みの作品や自由研究がまだ決まっていないお父さんお母さん!

 

3COINSの“組み立てカプセルトイキット”で、

簡単・楽しい・ハイクオリティ”な夏休みの作品を

作ってみてはいかがでしょうか?

 

ガチャガチャで毎月のお小遣い決めよ。
わぁー!少し前に“運命給”が話題になってましたよね(*^^*)
おすすめの記事